Wakana Diary_20190806

2019年8月6日 火曜日

うちの会計士のスタッフに赤ちゃんを産んだ人がいます。

しばらく産休でお休みしていましたが、無事赤ちゃんを産んで会社に戻ってきました。

赤ちゃんには会ったことがありませんが、いつも事務所の台所スペースで母乳を出しています。

見たことのないハイテクな機械で母乳を吸い出し容器にためていて、今時はこんなものがあるんだなと思いました。

いつも見ていたら母乳を飲ませてもらいました。ほんのちょっと味見してみたかっただけなのですが、コップになかなかたっぷりいれていただいたので、全部飲みました。

味は、正直あまりおいしくありませんでした。

自分が母乳を飲んでいたころの記憶はありませんが、子供の頃赤ちゃんにあげている哺乳瓶の中身を欲しがって飲ませてもらった記憶があり、それは甘くてすごくおいしかったのでそれを思い浮かべて飲んだのですが、全然違いました。

本物の母乳と粉ミルクは全然違う味ということなのでしょうか。もしかしたら私の味覚が大人になったのでしょうか。

でもきっととても体にいいことと思います。

テインギーニュース

2019年8月6日 火曜日

အထွေထွေအာမခံလုပ် ငန်းဆောင်ရွက်ရန် ဂျပန် Tokio Marine နှင့် ပြည်တွင်းမှ Grand Guardian  ပူးပေါင်းမည်ဖြစ်ကြောင်း Grand Guardian Insurance (GGI) ဒုတိယဥက္ကဋ္ဌ ဦးဌေးပိုင်က ပြောသည်။ 
GGI ထံမှ အသက်အာမခံ လုပ်ငန်း၏ ရှယ်ယာ ၃၅ ရာခိုင်နှုန်းကို ဒေါ်လာ ၂၁ သန်းဖြင့်ဝယ်ယူခဲ့ကြောင်း ဂျပန်နိပွန်ကုမ္ပဏီက ဇွန်လအတွင်း  ကြေညာထားသည်။ 
Tokio Marine အာမခံလုပ် ငန်းစုသည် ဂျပန်နိုင်ငံရှိ အာမခံ လုပ်ငန်းများ၌ ပါဝင်ပြီး အာဆီယံနိုင်ငံအများစုတွင် အာမခံလုပ်ငန်းများလုပ်ကိုင်နေသည်။ 
ပြည်ပကုမ္ပဏီများနှင့်ဖက် စပ်လုပ်ကိုင်ရာတွင် ပြည်တွင်း ကုမ္ပဏီများအနေဖြင့် အများဆုံး ရှယ်ယာ ၃၅ ရာခိုင်နှုန်းသာ ပေးရမည်ဟု အစိုးရက ခွင့်ပြုထားပြီး လုပ်ငန်းလုပ်ကိုင်ခွင့်အတွက် အာမခံလုပ်ငန်းကြီးကြပ်ရေးအဖွဲ့သို့ Request For Proposal တင်ပြရမည်ဖြစ်သည်။ 
စီမံကိန်းနှင့် ဘဏ္ဍာရေးဝန် ကြီးဌာန၏ဇန်နဝါရီ ကြေညာ ချက်အရ နိုင်ငံခြားကုမ္ပဏီများအ နေဖြင့် အသက်အာမခံနှင့်အထွေ ထွေအာမခံလုပ်ငန်းဟူ၍ နှစ်မျိုး လုပ်ကိုင်ခွင့်ရမည်ဖြစ်ပြီး အသက် အာမခံလုပ်ငန်းတွင် ရွေးချယ်ခွင့် နှစ်ခုရှိကာ ၁၀၀ ရာခိုင်နှုန်းအပြည့် ဆောင်ရွက်ခြင်းနှင့် ပြည်တွင်းအ သက်အာမခံကုမ္ပဏီနှင့် ဖက်စပ် ဆောင်ရွက်ခြင်းဖြစ်သည်။ 
အထွေထွေအာမခံတွင် နိုင် ငံခြားကုမ္ပဏီများကို ပြည်တွင်း ကုမ္ပဏီများနှင့်သာ ဖက်စပ်လုပ် ကိုင်ခွင့်ပြုမည်ဖြစ်ပြီး လက်ရှိ၌ ဟောင်ကောင်အခြေစိုက် AIA ကုမ္ပဏီ၊ အမေရိကန်အခြေစိုက် Chubb Tempest Reinsurance ကုမ္ပဏီ၊ ဂျပန်အာမခံကုမ္ပဏီ Dai Ichi Life Insurance၊ ကနေဒါအခြေစိုက် Manufacturers Life ကုမ္ပဏီနှင့် Prudential ဟောင် ကောင်ကုမ္ပဏီတို့ကို ရာနှုန်းပြည့် အသက်အာမခံလုပ်ငန်းလုပ်ကိုင် ခွင့်ပြုထားသည်။

損害保険事業を行うために日本の東京海上日動 と国内のGrand Guardian  が合弁会社を設立するとGrand Guardian Insurance (GGI) 第二の会長ウテインが発表しました。

GGI から生命保険業の株式 35% を210億ドルで購入したことを日本会社が発表しました。

東京海上日動保険事業は日本の保険事業の中に含まれてASEAN諸国で保険事業をやっています。

海外の会社と合弁するときは国内の会社は最大シェア35%まで取得する権利を、保険監督委員会に提案依頼を提出しなければなりません。

企画財務大臣の部門が1月に、海外の会社として生命保険業と一般的な保険業と2種類あることを発表しました。

その中で生命保険業を100%の株式でできる会社と、国内の会社と合弁してできる会社とがあります。

一般的な保険業では、海外の会社と合弁することができます。

現在は、香港のAIA会社、アメリカのChubb Tempest Reinsurance会社、日本のDai Ichi Life Insurance、カナダのManufacturers Life会社とPrudential会社は、生命保険業を100%できます。

テインギーニュース

2019年7月3日 水曜日
計画財務省
 
内国歳入局
 
共同組合と民間企業の納税者へ国家会計年度変更に関するお知らせ
 
(1)2018年から、国家会計年度は10月1日~9月30日に変更されましたが、協同組合と民間企業は従来の会計年度でした。
(2)しかし、すべての納税者も2019年10月1日から国家会計年度に従い変更されることになりますので、下記よりお知らせします。
 
(a)2018年4月1日から2019年3月30日まで12ヶ月の収益期間は2018年~2019年会計年度で2018年税法法則規定に従います。その期間の所得の申請書を2019年7月1日までに提出しなければなりません。
(b)2019年4月1日から2019年9月30日まで6ヶ月の収益期間は2019年会計年度で2018年~2019年税法法則規定に従います。その期間の所得の申請書を2019年1月1日までに提出しなければなりません。
 
စီမံကိန်းနှင့်ဘဏ္ဍာရေးဝန်ကြီးဌာန
ပြည်တွင်းအခွန်များဦးစီးဌာန
နိုင်ငံတော်ဘဏ္ဍာရေးနှစ်နှင့်အညီသမဝါယမနှင့်ပုဂ္ဂလိကကဏ္ဍမှအခွန်ထမ်းများလိုက်နာဆောင်ရွက်ရန်အသိပေးနှိုးဆော်ချက်
၁။နိုင်ငံတော်၏ဘဏ္ဍာရေးနှစ်အား ၂၀၁၈-၂၀၁၉ ဘဏ္ဍာရေးနှစ်မှစတင်၍ အောက်တိုဘာလ ၁ရက်မှစက်တင်ဘာလ ၃၀ရက်အထိ ပြင်ဆင်ပြောင်းလဲသတ်မှတ်ခဲ့သော်လည်းအခွန်စီမံခန့်ခွဲမှုများဆောင်ရွက်ရာတွင်နိုင်ငံပိုင်စီးပွားရေးလုပ်ငန်းများကိုသာနိုင်ငံတော်၏ဘဏ္ဍာရေးနှစ်နှင့်အညီပြောင်းလဲဆောင်ရွက်ခဲ့ပြီးသမဝါယမကဏ္ဍနှင့်ပုဂ္ဂလိကကဏ္ဍလုပ်ငန်းများကိုမူ ယခင်ဘဏ္ဍာရေးနှစ်အတိုင်းသာဆက်လက်ဆောင်ရွက်ခဲ့ပါသည်။
၂။သို့ရာတွင် ၂၀၁၈-၂၀၁၉ ခုနှစ်ပြည်ထောင်စု၏အခွန်ကောက်ဥပဒေပုဒ်မ ၄၁အရ ၂၀၁၉ ခုနှစ်အောက်တိုဘာလ ၁ရက်မှ စ၍နိုင်ငံပိုင်စီးပွားရေးလုပ်ငန်းများအပါအဝင်အခွန်ထမ်းအားလုံးနိုင်ငံတော်၏ဘဏ္ဍာရေးနှစ်နှင့်အညီအခွန်စီမံခန့်ခွဲမှုလုပ်ငန်းများလိုက်ပါဆောင်ရွက်ရမည်ဖြစ်သည့်အတွက်သမဝါယမနှင့်ပုဂ္ဂလိကကဏ္ဍမှ အခွန်ထမ်းများအနေဖြင့်အောက်ပါအတိုင်းလိုက်နာဆောင်ရွက်ရန်အသိပေးနှိုးဆော်အပ်ပါသည်။
(က)၁-၄-၂၀၁၈ ရက်မှ ၃၀-၃-၂၀၁၉ ရက်ထိ ၁၂လတာ ဝင်ငွေရရှိသည့်ကာလသည် ၂၀၁၈-၂၀၁၉ ဝင်ငွေနှစ် (သို့မဟုတ်)ရောင်းရငွေ(သို့မဟုတ်)ဝန်ဆောင်မှုရငွေရရှိသောနှစ်ဖြစ်ပြီး ၂၀၁၈ ခုနှစ်ပြည်ထောင်စု၏အခွန်အကောက် ဥပဒေပါပြဋ္ဌာန်းချက်များနှင့်အညီလိုက်နာဆောင်ရွက်ရမည်ဖြစ်သည်။အဆိုပါကာလအတွက် ဝင်ငွေကြေညာလွှာကို၂၀၁၉ခုနှစ်ဇူလိုင် ၁ရက်နေ့နောက်ဆုံးထားတင်သွင်းရမည်ဖြစ်ပါသည်။
(ခ)၁-၄-၂၀၁၉ ရက်မှ ၃၀-၉-၂၀၁၉ ရက်ထိ ၆လတာဝင်ငွေရရှိသည့်ကာလသည် ၂၀၁၉ ဝင်ငွေနှစ်(သို့မဟုတ်)ရောင်းရငွေ(သို့မဟုတ်)ဝန်ဆောင်မှုရငွေ ရရှိသောနှစ်ဖြစ်ပြီး ၂၀၁၈-၂၀၁၉ ခုနှစ်ပြည်ထောင်စု၏အခွန်အကောက်ဥပဒေပါပြဋ္ဌာန်းချက်များနှင့်အညီလိုက်နာဆောင်ရွက်ရမည်ဖြစ်ပါသည်။အဆိုပါကာလအတွက်ဝင်ငွေကြေညာလွှာကို ၂၀၂၀ ပြည့်နှစ် ဇန်နဝါရီ ၂ရက်နောက်ဆုံးထားတင်သွင်းရမည်ဖြစ်ပါသည်။
 
 

Wakana Diary_20190702

2019年7月2日 火曜日

雨季になってしばらく経ちました。

去年の記憶では雨季の間はだいぶ気が滅入っていたので雨季になって欲しくなくしかたなかったのですが、

実際雨季に入ったら気温が下がってとても過ごしやすく、今のところは雨季最高!となっています。

去年よりも雨が少ないようで外で降られてしまったこともまだ少ないです。

でもそのうちうんざりしてしまうかもしれません。

 

雨季で嬉しいことはエアコンなしでも寝れるようになったことが1番大きいです。

起きた時の目覚めの良さがだいぶ違う気がします。

 

雨季と言えば雨季用のサンダルが私の中で必須なのですが、今年は新しく買えていないので毎日同じサンダルを履き続けています。

毎日履いていて裂けはじめてきたので早く雨季用サンダルが欲しいです。

 

雨季用サンダルは布製じゃない、足首にベルトが付いている、滑らない、の3つがポイントです。

私は人より泥を跳ねさせてしまうようで、ビーサンのようなベルトのないサンダルを履くと泥がお尻のあたりまで跳ねるので足首にベルトがあるのでないとだめです。

テインギーニュース

2019年5月28日 火曜日

အမရေိကနျ၊ ဂပြနျ ကုမ်ပဏီမြားအပါအဝငျ နိုငျငံခွား အသကျအာမခံကုမ်ပဏီငါးခုကို ပွညျတှငျး၌ ပထမဦးဆုံးလုပျကိုငျ ခှငျ့ပွုခဲ့ကွောငျး စီမံကိနျးနှငျ့ ဘဏ်ဍာရေးဝနျကွီးဌာနက ဧပွီ ၅ ရကျတှငျ ထုတျပွနျသညျ။

ဟောငျကောငျအခွစေိုကျ AIA ကုမ်ပဏီ၊ အမရေိကနျအခွေ စိုကျ Chubb Tempest Reinsurance ကုမ်ပဏီ၊ ဂပြနျအာမခံ ကုမ်ပဏီ Dai Ichi Life Insurance၊ ကနဒေါအခွစေိုကျManu- factures Life ကုမ်ပဏီနှငျ့Prude-ntial ဟောငျကောငျကုမ်ပဏီတို့ လုပျကိုငျခှငျ့ရထားပွီး ၂၀၁၉ နှစျ ကုနျတှငျ လုပျငနျးစတငျခှငျ့ရမညျ ဖွစျသညျ။
ရှေးခယြျမခံရသော ကနြျ ကုမ်ပဏီမြားသညျ ပွညျတှငျးရှိ အသကျအာမခံလုပျငနျး ကုမ်ပဏီ မြားနှငျ့ ခြိတျဆကျဆောငျရှကျနိုငျ မညျဖွစျပွီး အကြိုးတူပူးပေါငျးမှု တှငျ နိုငျငံခွားကုမ်ပဏီမြားက ရှယျ ယာ ၃၅ ရာခိုငျနှုနျးပိုငျဆိုငျမညျဖွစျ သညျ။
စီမံကိနျးနှငျ့ ဘဏ်ဍာရေးဝနျ ကွီးဌာန၏ ပွီးခဲ့သညျ့ဇနျနဝါရီ ၂ ရကျကွညောခကြျအရ နိုငျငံခွား ကုမ်ပဏီမြားသညျ အာမခံလုပျငနျး နှစျမြိုးဖွစျသညျ့ အသကျအာမခံ နှငျ့ အထှထှေအောမခံလုပျငနျးတို့ လုပျကိုငျခှငျ့ရမညျဖွစျသညျ။
အသကျအာမခံတှငျ ရှေး ခယြျခှငျ့နှစျခုရှိပွီး တစျခုသညျ နိုငျငံခွားသား အာမခံကုမ်ပဏီအ ဖွစျ ၁၀၀ ရာခိုငျနှုနျးပွညျ့ဆောငျ ရှကျနိုငျမညျဖွစျပွီး နောကျတစျခု သညျ ပွညျတှငျး၌ကိုယျစားလှယျ ရုံးဖှငျ့လှစျထားသညျ့ နိုငျငံခွား အာမခံကုမ်ပဏီနှငျ့ ပွညျတှငျးအ သကျအာမခံကုမ်ပဏီတို့ ဖကျစပျ ဆောငျရှကျနိုငျသညျ။

 

アメリカ、日本の企業を含む外国の生命保険会社5社はミャンマー国内で最初に働く権利を付与されました企画財務大臣が4月5日に発表しました。

香港企業のAIA 、アメリカ企業のChubb Tempest Reins- urance、日本の保険会社Dai Ichi Life Insur- ance、カナダ企業のManu- factures Life、Prude-ntialの5社が働く権利を持ち2019年末頃から開始する事ができます。

選ばれていない残りの会社は国内の生命保険株式会社と互恵協力して仕事をする事ができ、株は35%所有します。

企画財務大臣の部門が1月2日に発表した外国会社は保険2種類で生命保険と損害保険で仕事することができます。

生命保険は2つの選択があって1種類は外国人保険会社で100%することができる会社です。もう1種類は国内で支部を開設している外国保険会社と国内の生命保険会社です。この二つは合弁事業ができます。

テインギーニュース

2019年4月2日 火曜日

 ျပည္တြင္းဘဏ္မ်ားအ ခ်င္းခ်င္းဆက္သြယ္ေဆာင္ရြက္ ႏုိင္မည့္မိုဘိုင္းဖုန္းသံုးေငြေပးေခ် မႈစနစ္ (Mobile Payment) ကို   ၂၀၂၀ တြင္အၿပီးသတ္ေဆာင္ ရြက္မည္ဟု ဗဟိုဘဏ္ ၫႊန္ၾကား ေရးမွဴးခ်ဳပ္ေဒၚျမင့္ျမင့္ၾကည္က ေျပာသည္။

အဆိုပါအစီအစဥ္သည္ ဗ ဟိုဘဏ္က ေဆာင္ရြက္သည့္  တစ္ႏုိင္ငံလံုးအသံုးျပဳမည့္ ေငြ ေပးေခ်မႈစနစ္၏  အစိတ္အပိုင္း တစ္ခုျဖစ္သည္ဟု ၎ကဆို သည္။

‘‘ဘဏ္ေတြၾကားမွာ ဟို ဘက္ဒီဘက္သံုးစြဲသူေတြၾကားေငြ လႊဲေျပာင္းတာေတြလုပ္ေဆာင္ ႏုိင္ဖို႔ မိုဘိုင္းဖုန္းသံုးေငြေပးေခ် မႈေဆာင္ရြက္ေနတာလည္း ဗဟို ဘဏ္ထိန္းခ်ဳပ္မႈေအာက္ကသြား ရမယ္။ ဒါလည္း ၂၀၂၀ မွာအၿပီး သတ္မယ္’’ ဟု ေဒၚျမင့္ျမင့္ၾကည္ ကေျပာသည္။

အဆုိပါ ေငြေပးေခ်မႈစနစ္ကို ဂ်ပန္ႏုိင္ငံအကူအညီျဖင့္ေဆာင္ ရြက္ျခင္းျဖစ္ၿပီး အပိုင္း (က) တြင္ ဗဟိုဘဏ္ႏွင့္ ပုဂၢလိကဘဏ္ ခ်င္းေငြလႊဲေျပာင္းျခင္းတုိ႔ ျဖစ္ သည္။ ဒုတိယပိုင္းတြင္ ျပည္တြင္း  ဘဏ္အခ်င္းခ်င္းေငြလႊဲေျပာင္း  ႏုိင္ရန္ျဖစ္သည္ဟု ဆိုသည္။

ဗဟိုဘဏ္က ေငြေပးေခ်မႈ ႏွင့္ ပတ္သက္ၿပီးဘတ္စ္ကားစီး ရန္သယ္ယူပို႔ေဆာင္ေရးကတ္ငါး ခု၊ ဗဟိုဘဏ္ႏွင့္ ျပည္တြင္းဘဏ္   မ်ားၾကားေဆာင္ရြက္သည့္ MPU ကတ္၊ Credit ကတ္ ငါးခု၊ Union Pay, JCB, VISA, Master ကတ္ မ်ား ခြင့္ျပဳထားသည္။ ထုိ႔အ ျပင္မိုဘုိင္းေငြေပးေခ်မႈအတြက္ Wave Money, M-pitsan, Internet Wallet, Mytel စသည္ တုိ႔ကို ခြင့္ျပဳထားသည္။

မိုဘိုင္းဘဏ္လုပ္ငန္း အတြက္ ျပည္တြင္းဘဏ္ ၁၀ ခုကိုလည္း ဗဟိုဘဏ္က ခြင့္ျပဳထား သည္။

ローカルの銀行が互いに利用できるモバイル用決済システムのサービス(モバイル決済)を2020年までに始めますと中央銀行局長ミンミンチーが言いました。

そのサービスは中央銀行がやっている全国使える決済システムの中の1つですと中央銀行局長ミンミンチーが言いました。

銀行間で転送するのためのモバイル用決済は中央銀行がコントロールしてやりますと中央銀行局長ミンミンチーが言いました。

その決済システムを日本が手伝ってパート(1)で中央銀行とプライベート銀行間で転送できるようになります。パート(2)で国内の銀行間で転送できるようになります。

中央銀行の決済についてバスに乗るのための交通のカードとして、MPU カード、クレジットカード5つ、Union Pay, JCB, VISA, Master のカードが許可されました。その以外モバイル決済のために Wave Money, M-pitsan, Internet Wallet, Mytel などが許可されました。

テインギーニュース

2019年2月25日 月曜日

ရခုိင္ျပည္နယ္ရင္းႏွီးျမႇဳပ္ ႏွံမႈျပပဲြကုိ ဂ်ပန္ႏုိင္ငံကဦးေဆာင္ က်င္းပေပးမႈေၾကာင့္ လူ႔အခြင့္အ ေရးအေၾကာင္းျပခ်က္ျဖင့္ ႏုိင္ငံ အခ်ိဳ႕၏ ကန္႔ကြက္ျခင္းခံခဲ့ရသည္ ဟု ျမန္မာႏုိင္ငံဆုိင္ရာဂ်ပန္သံအ မတ္မစၥတာအိခ်ိ႐ုိမာ႐ုယာမက ေျပာသည္။

ရခုိင္ျပည္နယ္တြင္ ေဖေဖာ္ ၀ါရီ ၂၂ ရက္မွ ၂၃ ရက္အထိ က်င္းပေနသည့္ ပထမအႀကိမ္ ရခုိင္ျပည္နယ္ရင္းႏွီးျမႇဳပ္ႏွံမႈျပပြဲ ကုိ ဂ်ပန္အျပည္ျပည္ဆိုင္ရာပူး ေပါင္းေဆာင္ရြက္ေရးေအဂ်င္စီ (JICA)ႏွင့္ ဂ်ပန္ျပည္ပကုန္သြယ္ မႈအဖြဲ႕အစည္း (JETRO)တုိ႔က ဦး ေဆာင္က်င္းပျခင္းျဖစ္သည္။

‘‘လူ႔အခြင့္အေရးခ်ိဳးေဖာက္ မႈရွိတဲ့ျပည္နယ္မွာ ဘာျဖစ္လုိ႔ ရင္းႏွီးျမႇဳပ္ႏွံမႈဖုိရမ္ လုပ္သလဲ ေမးလာတဲ့ အဖြဲ႕ေတြရွိတယ္။ ကြၽန္ေတာ္က ျပန္ေျပာလုိက္ တယ္။ ဘာမွမလုပ္ရင္ ဘာမွရခုိင္ ျပည္နယ္ကိစၥကုိ ေျဖရွင္းလုိ႔မရ ဘူး။ ခင္ဗ်ားတို႔က ပါးစပ္နဲ႔ေ၀ဖန္ ေနတာ။ ကြၽန္ေတာ္လုံး၀လက္မခံ ႏုိင္ပါဘူး’’ ဟု ဂ်ပန္သံအမတ္က ေျပာသည္။

ရခုိင္ျပည္နယ္တြင္ျဖစ္ေပၚ ေနသည့္ လူ႔အခြင့္အေရးျပႆနာ သည္ စုိးရိမ္စရာရွိသည္ကုိလက္ခံ ေၾကာင္းႏွင့္ ထုိအခ်က္ကုိလည္း အေကာင္းဘက္ကုိသာ ဦးတည္ ေစခ်င္ေၾကာင္း ဂ်ပန္သံအမတ္က ဆုိသည္။

ရခုိင္ျပည္နယ္တြင္ စီးပြား ေရး တုိးတက္မႈမရွိလွ်င္ လူ႔အခြင့္ အေရးလည္း အေကာင္းဘက္သို႔ဦးတည္ရန္ ခက္ခဲ၍ ယင္း ျပည္နယ္ကုိ စီးပြားေရးအရ ကူညီ ေပးျခင္းျဖစ္ၿပီး ဂ်ပန္ႏုိင္ငံအေန ျဖင့္ ရခုိင္ကိစၥတြင္ စီးပြားေရးအ ရျဖစ္ေစ၊ ႏုိင္ငံေရးအရျဖစ္ေစ အတူပူးေပါင္း ေဆာင္ရြက္ရန္ ျမန္မာႏုိင္ငံဘက္မွ ရပ္တည္မည္ ဟု ဂ်ပန္သံအမတ္က ဆုိသည္။

ラカイン投資展を日本が開催したのでいくつかの国が反対しましたと日本大使丸山一郎さんが言いました。

ラカイン州で2月22日から23日まで最初のラカイン投資展示を、日本の国際パートナーの協力機構(JICA)と日本貿易振興機構(JETRO)が開催しました。

人権侵害の状態でなぜ投資フォーラムをやるのかと質問したグループもあります。

何かをやらないとラカインの問題を解決することはできません。あなたたちの批判を私は絶対に受け入れることができません と日本大使が言いました。

ラカインで発生する人権問題は懸念も受け取って良い方向に持っていきたいと日本大使が言いました。

ラカインでビジネス成長がないのなら人権問題を解決することは難しくて、ラカインのビジネスを助けて日本はラカインを経済的も、政治的にもミャンマー側に協力しますと日本大使が言いました。

テインギーニュース

2019年2月13日 水曜日

ရခုိင္ျပည္နယ္တြင္ ရင္း ႏွီးျမႇဳပ္ႏွံမႈမ်ား ဝင္ေရာက္လုပ္ကိုင္ ရန္ ဂ်ပန္ႏုိင္ငံက ဦးေဆာင္ဖိတ္ ေခၚမည္ဟု ျမန္မာႏုိင္ငံဆုိင္ရာ ဂ်ပန္သံအမတ္ မစၥတာအိခ်ိ ႐ိုမာ႐ုယာမက ေျပာသည္။

ေဖေဖာ္ဝါရီ ၂၂ ရက္တြင္ ငပလီကမ္းေျခ၌ ျပဳလုပ္မည့္ ရခိုင္ျပည္နယ္ ရင္းႏွီးျမႇဳပ္ႏွံမႈျပပြဲကို ဂ်ပန္အျပည္ျပည္ဆုိင္ရာ ပူးေပါင္းေဆာင္ရြက္ေရးေအဂ်င္စီ (JICA) က ကူညီေဆာင္ရြက္ေပးေနမႈႏွင့္ ပတ္သက္၍ ေဖေဖာ္ဝါရီ ၈ ရက္ တြင္ မီဒီယာမ်ားႏွင့္ ေတြ႕ဆံုစဥ္ ေျပာၾကားသည္။

‘‘ရခိုင္ျပည္နယ္က စီးပြား ေရးဖြံ႕ၿဖိဳးဖုိ႔ သိပ္မလုပ္ရေသးတဲ့ ေဒသျဖစ္ပါတယ္။ အဲဒါကလည္း အေၾကာင္းအမ်ိဳးမ်ိဳးေၾကာင့္ျဖစ္ ပါတယ္’’ဟု ဂ်ပန္သံအမတ္ႀကီး က ေျပာသည္။

ျမန္မာႏုိင္ငံ စီးပြားေရး ဖြံ႕ၿဖိဳး တိုးတက္ဖို႔ အေရးႀကီးၿပီး စီးပြားေရးဖြံ႕ၿဖိဳးတိုးတက္ရန္ ဂ်ပန္ႏုိင္ငံ က ရန္ကုန္၊ မႏၲေလး ေနရာမ်ား ကို အဓိကဦးစားေပး ကူညီေဆာင္ရြက္ေနကာ ဆင္းရဲႏြမ္းပါးမႈ ပေပ်ာက္ေရး ေဆာင္ရြက္ရန္ ကူညီေနသည္ဟု သံအမတ္က ေျပာသည္။

ရခိုင္ျပည္နယ္ေျမာက္ပိုင္း တြင္ ျဖစ္ပြားသည့္ ျပႆနာမ်ား ေၾကာင့္ ျမန္မာႏိုင္ငံ၌ ရင္းႏွီးျမႇဳပ္ႏွံ မႈမ်ား မျပဳလုပ္ရန္ တိုက္တြန္း သည့္ ႏုိင္ငံမရွိေသးဟု ဂ်ပန္ သံအမတ္က ေျပာသည္။

သီလဝါအထူးစီးပြားေရးဇုန္ တြင္ ဂ်ပန္ကုမၸဏီမ်ားအျပင္ အျခားႏုိင္ငံမ်ားက လာေရာက္ရင္းႏွီးျမႇဳပ္ႏွံ လုပ္ကိုင္ေနျခင္း ေၾကာင့္ ျမန္မာႏုိင္ငံတြင္ စီးပြား ေရးလုပ္ကိုင္ရန္ စိတ္ဝင္စားမႈရွိ ေနေၾကာင္း ဂ်ပန္သံအမတ္က ေျပာသည္။

ラカインへの投資をするために日本が先導すると日本大使丸山一郎さんが言いました。

2月22日にガパリでラカイン投資イベントを独立行政法人国際協力機構 (JICA) が手伝ってる事について2月8日に発表しました。

ラカインはビジネスがまだ発展途上の地域です。それは色々な原因があるためですと日本大使が言いました。

ミャンマーのビジネスの経済発展は大事で経済発展するために日本がヤンゴン、マンダレーを重点的に施策して貧困を根絶するために支援していると日本大使が言いました。

ラカイン北側に発生した問題のためミャンマーで投資しないように活動している国はまだないと日本大使が言いました。

ティラワで日本の会社に加え他の国が投資しているのでミャンマーでビジネスすることに関心がありますと日本大使が言いました。

テインギーニュース

2019年2月5日 火曜日

ပုဂၢလိက အာမခံ ကုမၸဏီ GGI ႏွင့္ ထိုင္းႏိုင္ငံ အေျခစိုက္ Tokio Marine အာမခံလုပ္ငန္း တို႔ပူးေပါင္း၍ ေရေၾကာင္းကုန္ စည္သယ္ေဆာင္ရာလုပ္ငန္းမ်ား အတြက္ ျပည္ပေရေၾကာင္း ပို႔ကုန္အာမခံ ၀န္ေဆာင္မႈေပးမည္ ဟု GGI ကုမၸဏီ အုပ္ခ်ဳပ္မႈ ဒါ ႐ိုက္တာဦးမ်ိဳးေနာင္က ေျပာသည္။

ျပည္ပေရေၾကာင္း ပို႔ကုန္ အာမခံကို ကုန္ပစၥည္းမ်ား တင္သြင္း၊ တင္ပို႔ျခင္းတြင္ လံုၿခံဳစိတ္ခ်မႈ ရွိေစရန္၊ ဆံုး႐ႈံးမႈျဖစ္ေပၚပါက အ ကာအကြယ္ရရွိရန္၊ ေဘးအႏၲရာယ္ကင္းစြာျဖင့္ ကုန္ပစၥည္းမ်ားသယ္ယူ ပို႔ေဆာင္ႏိုင္ရန္ ရည္ရြယ္၍ ျမန္မာႏိုင္ငံတြင္ ပထမဆံုး ေဆာင္ရြက္ျခင္းျဖစ္သည္ဟု ဆိုသည္။

ေရေၾကာင္း၊ ေလေၾကာင္း၊ကုန္းလမ္းျဖင့္ သယ္ယူပို႔ေဆာင္ရာတြင္ အာမခံထားေသာ ကုန္ပစၥည္း မ်ား တင္ေဆာင္လာေသာယာဥ္သည္ သဘာ၀ေဘးအႏၲ ရာယ္၊ မေတာ္တဆထိခိုက္မႈ၊ မီးေလာင္မႈေၾကာင့္ ယာဥ္နစ္ျမဳပ္၊ပ်က္စီး၍ ကုန္ပစၥည္းမ်ား ဆံုး႐ႈံးပါက အာမခံအကာအကြယ္ႏွင့္ အက်ိဳးခံစားခြင့္မ်ားရရွိမည္ ျဖစ္ သည္။

ျပည္ပေရေၾကာင္း ပို႔ကုန္အာမခံ ေပးသြင္းရာတြင္ ကုန္ပစၥည္းေပၚမူတည္၍ ေဒၚလာ (သို႔မဟုတ္) က်ပ္ေငြျဖင့္ ေပးသြင္း ႏိုင္မည္ ျဖစ္သည္။

ပုဂၢလိက အာမခံကုမၸဏီ GGI ႏွင့္ ထိုင္းႏိုင္ငံအေျခစိုက္ Tokio Marine အာမခံ လုပ္ငန္းတို႔ ပူးေပါင္း၍ ျပည္ပေရေၾကာင္း ပို႔ကုန္အာမခံကို ျပည္တြင္းသို႔ မိတ္ဆက္ျခင္းႏွင့္ သေဘာတူစာ ခ်ဳပ္ေပးအပ္ျခင္း အခမ္းအနားကို ဇန္န၀ါရီ ၃၁ ရက္က ျပဳလုပ္ခ့ဲ သည္။

民間保険会社GGI とタイベースTokio Marine保険がコラボレーションして海上貨物輸送活動のために海外海上輸出保険サービスをやりますと GGIのディレクターウミョナウンが言いました。

安全に物資を輸送するために、海外海上輸出保険をミャンマーで初めて実施します。

海上、航空、道路で輸送中に保険に入った商品が自然災害、事故、火災で破損したら保険給付を貰うことができます。

外国海上輸出保険を供給する時に製品に応じてドルかチャットで払う事ができます。

タイベースTokio Marine保険とのコラボレーションで外国海上輸出保険供給を国内で1月31日に紹介しました。

Wakana Diary_20190203

2019年2月3日 日曜日

ナガ旅行編最終章です。

私の中でナガ族といえば、首狩りか刺繡の布を思い浮かべます。

 

私はミャンマーの数ある素敵な民族柄の中でも、ナガの刺繍がお気に入りです。一見気の抜けたかわいいデザインなのによく見ると狩った首が並べられてる(たぶん)模様などがあり、怖い伝統が隠れているようで魅力的です。

でも普段いろんなところでお目にかかっているナガの刺繡の布がどこにもなくて驚きでした。

その代わり少しテイストのちがう、でも同じ種類と言えるような刺繍の布がカムティのお土産屋さんにはたくさんありました。

その中でもひと際目を引く武器のモチーフの総刺繡のロンジー布を社長のお土産にしました。

服にしてしまったら攻撃的すぎるとのことで、家に飾ってあります。

 

お土産屋さんに売っていた赤や黒の少し派手な布はマントとして使うらしく、お土産用だと思っていたものが山奥の村の人たちもみんな同じようなマントを身に着けていました。

若いお母さんたちのマントの後ろから赤ちゃんが顔を出している姿が可愛かったです。

 

ナガ人になりきるため私も一枚買ったところ、普段愛用しているユニクロのウルトラライトダウンジャケットに引けを取らない暖かさで驚きました。

私はナガの寒さを少しなめていて、ウルトラライトダウンジャケット以外は薄着しか持ってきていなかったのでとても役立ちました。

特にラヘーで星空観察したときはぽかぽかでした。

そのあとゲストハウスの一家と部屋の中で焚火を囲ってコーヒーを飲んだりしたことも雰囲気があってよかったです。

 

ほとんどのナガの村では、村人が手作業で布を織っているところはなくなってしまったらしく、唯一まだ残っている村に連れて行ってもらいました。

私たちのために糸を紡ぐところも見せてもらうことができました。慣れた手つきで綿から色を引っ張って棒に巻き付けていました。

少しだけパフォーマンス感がありました。

 

その村で売られていた布はナガ特有の刺繡や派手なマントはなく、草木染のような優しい色合いの布でした。柄の種類も2種類くらいです。

 

何に使うかよくわかりませんでしたが辺境で作られた貴重な布だしいつか高く売れたりして、と思い縦長の布を一枚買いました。

とりあえず家のテーブルクロスにしてみたところ食べ物をたくさんこぼしてしまったのでもう売れなそうです。




Copyright(C) MVC会計事務所. All Rights Reserved.